タッチやなぞって遊ぶガチ志向音ゲー | ゲーム・レトロゲーム・トレカの買取 | おじゃま館

ページトップへ

おじゃま館 上新庄店

所在地
大阪府吹田市東御旅町9−25
営業時間
11:00~25:03(10月1日から23:00閉店)
電話番号
06-6383-0044
定休日
年中無休
店長
祖父江
 

タッチやなぞって遊ぶガチ志向音ゲー

おじゃま館 上新庄店

2022年08月15日 23時05分

こんばんは!しのぶ~ぶです!

本日のオススメゲームタイトルはPSVita「DJMAX TECHNIKA TUNE」です

DJMAXは韓国産のゲームでPCサービスから始まりPSP時代から家庭用シリーズが続いています、そのシリーズの中で唯一の「タッチパネル」を利用して遊ぶ作品が「DJMAX TECHNIKA」

元はゲームセンターのアーケードゲームとして続いていましたが、家庭用のテクニカシリーズの発売はこの作品ただ一つ

そしてDJMAXといえばムービーの雰囲気や見た目に反してとてもオシャレでシブくてかっこいいダンスミュージックが収録されている事で有名ですので、遊んでみれば幅広い層にウけると思いますが まぁマイナーなのでなかなか…

元のゲームシステムとVitaのタッチパネルシステムとが非常に相性が良く

背面タッチパネルも使えるので例えば「片方の手で四つ打ちしながらもう片方の手でメロディを演奏」といった事も出来るので、直感的な操作が音楽の気持ち良さを一層高めてくれます

このタイプの音楽ゲームは家庭用ゲームの中では珍しく唯一無二の作品

難易度も簡単なものから熟練者向けまであり練習すればするほど上達の楽しさに止められなくなってしまいます

欠点を言えば、携帯ゲームの画面と指とで少々スペースに難がありますが、手を横に開いてみたり表示スピードを上げて視認しやすくしたり工夫が出来るのでそこまで問題にはなりません


 

実際にゲームセンターに置かれていたDJMAX テクニカの筐体は存在感が強く、上部のモニターにはプレイ中の画面が映っているので非常に目立ち、タッチパネルでは遊んでいる様子が見えない問題を解消しているデザイン

ラウンドワンのゲーセンコーナーでも設置されていた時期がありましたが、最近はどこも無い状況なので見つけた人はラッキーですね

ゲーセンなのでインカム率を意識しているせいか、ビートマニア以上かあるいは同等のクリア条件の厳しさなので、例えゲームに慣れていても意地を張らずに簡単な曲から遊ぶことをオススメします、100円が一瞬で溶けます