ダークでギスギスした「ペルソナ」シリーズ | ゲーム・レトロゲーム・トレカの買取 | おじゃま館

ページトップへ

おじゃま館 上新庄店

所在地
大阪府吹田市東御旅町9−25
営業時間
11:00~25:03
電話番号
06-6383-0044
定休日
年中無休
店長
祖父江
 

ダークでギスギスした「ペルソナ」シリーズ

おじゃま館 上新庄店

2022年01月10日 23時19分

こんばんは!しのぶ~ぶです!

本日のオススメゲームタイトルは「ペルソナ3」です!

現在のペルソナシリーズの基本を確立した作品であり今でも根強い人気を誇ります

転校してきた主人公は学園寮に住み、シャドウに襲撃された結果ペルソナに目覚め、同じ能力を持つメンバーと無気力症の謎やシャドウから守る目的として特別課外部を立ち上げて戦う というお話

学園を舞台に様々な人物と交流を深めてストーリー背景だけでなく群像劇としてはっきりと楽しむことが出来るこのシステムは今のP5でも続いており、ただ作業的に読み進めるためでなく自分やメンバーのステータスアップに繋がりダンジョン攻略の一環でもあるのでRPG的にもストーリー的にもまとめて楽しめるのが魅力

 

またこの作品の象徴と言える「死」をテーマにした空気感は今のシリーズでは考えられないメンバー同士のギスギスした関係と、直接的に無口で神秘的な主人公によるダークさとはP3でしか味わえません

ですが人情的な人間関係が土台にあるので後味が悪くなる展開が無く、なるべくしてなったその結果を受け入れやすいちょうど良い距離感のままなところが巧妙で、特にメガテンのダーク感とペルソナシリーズの明るい部分のバランス

現在続くペルソナシリーズ好きだけど馴れ合いとかちょっと明るすぎ・・・と感じた方にはドツボにはまるのかもしれません

戦闘システムはお馴染みの「弱点を突けばつくほど有利になるスリルとテンポの良さを併せ持つ」プレスターンバトル

P5とまではいきませんがPSP版であればP4とほぼ同じシステムなので戦闘面や悪魔合体、現実世界のミッションパート、コープの築きやゲーム全体を進めるローテーションは抵抗無く受け入れられると思います

 

ただし注意点としてはPSP版の場合、PS2版とは違いキャラを操作して話しかけたり調べたりマップの中を散策するのではなく、第三者視点でカーソルを目的の場所に合わせて調べて背景が変わって人物の立ち絵と会話するといった若干述べるゲームの様な仕様に変更されていますので

その場の空気感を味わいたいなどでしたらPS2版をオススメしますが戦闘システムの改善や女主人公の追加、FES版が混ざったPSP版も捨てがたいところ

細かい部分で気にしないのであれば断然PSP版で、まだPS3やVitaのオンラインショップで購入できるので是非遊んでみてはいかがでしょうか

 

BGMもシリーズ通してオシャレですが3は清涼感とずっしり重いボーカル&ラップパートなど幅広く、どちらかと言えばPSP版初代ペルソナの様な雰囲気に近いです

また、PS4「ペルソナダンシングムーンナイト」では、3のメンバーが既存のアニメ調の3Dレンダリングで登場するので、本家を遊んだ方は今の時代の3Dモデルで拝める面子に感動した方も少なくないのでは

(ただしダンシングシリーズは4以外は若干のボリューム不足でファン向けゲームの立ち位置の様に感じるせいで購入には少し敷居が高い気もしますが…)