ロックマンゼロシリーズファン必見の2DアクションRPG | ゲーム・レトロゲーム・トレカの買取 | おじゃま館

ページトップへ

おじゃま館 上新庄店

所在地
大阪府吹田市東御旅町9−25
営業時間
11:00~23:00
電話番号
06-6383-0044
定休日
年中無休
店長
祖父江
 

ロックマンゼロシリーズファン必見の2DアクションRPG

おじゃま館 上新庄店

2022年11月21日 17時33分

こんにちは!しのぶ~ぶです!

本日のオススメゲームタイトルは、Switch、PS4、PC「ドラゴンマークトフォーデス」です

ロックマンゼロシリーズの開発を担当したメンバーが手がけた2DアクションRPG

龍の一族6人(初期は4人)それぞれ戦い方が異なる主人公で、ソロでも協力マルチでも遊べるハクスラ要素もあるやり込みに重視されたゲーム

主人公それぞれ日本人と海外の声優が宛がわれているので戦闘シーンは派手で賑やか、マルチプレイ時の他プレイヤーが選んだボイスも聞こえてくるほど細かく作りこまれています

操作感は非常にレスポンスが良く、簡単操作ですぐに慣れる事が出来ます

UI選択の軽快さも含め、キャラ操作の融通も利き、テンポよく遊べるまさに現代の洗練された2Dアクションゲームの例として挙げたい作品と言えます

軽快な動作なので、慣れた頃には自然とコンボを考えて試したくなるほど操作していて楽しいです

しかし簡単な操作と相対してゲームの難易度は後半から一気に跳ね上がります、なので自前のスキルで叩き潰すかレベルを上げて確実に進めるかの攻略の手段があるところが良い点

アクションが苦手な方でも協力マルチで手伝って貰うことも出来ます

ゲームとしての完成度だけでなく美麗で繊細なドット絵がガッツリ使われており、動く物、キャラクターのフレーム毎細かく描写されていて気兼ねを感じます

ゲーム中の操作で右スティックの上下で画面の拡大縮小ができ、本来は攻略に繋がる操作ですが書き込まれたキャラクターや背景の細かさをじっくり堪能する事も出来るので、ゲームシステムとグラフィックの両方を楽しむことが出来て素晴らしい

インディーズゲームなのでそこそこの価格で満遍なく遊べる完成度、ハクスラとエンドコンテンツの高難易度に挑むやり込みも用意されているのが相性抜群です